Iライン脱毛しましょう

Iライン脱毛はメリットだらけ

多くの女性が「Iライン」を始めとしたデリケートゾーンの脱毛をしたいけど、恥ずかしさが気になって一歩踏み出せずにいます。

 

でも安心してください!最近の脱毛サロンは紙ショーツなど利用するので、ほとんど恥ずかしさがありません。

 

それにIライン脱毛はメリットが非常に多いです。この記事を読めば、きっとIライン脱毛の不安が吹き飛びますよー!

Iライン脱毛はメリットだらけ!臭いなど衛生面にも効果的

Iライン脱毛はメリットだらけ

Iラインはデリケートゾーンの1つなので、「施術の時恥ずかしいから脱毛しない!」という方も多いようです。

 

これは非常にもったいないことで、Iライン脱毛はメリットだらけという事を是非お伝えしたいです。

 

ムダ毛処理の煩わしさから解放されるだけでなく、衛生面やセルフ脱毛の危険さなど詳しく解説していきます。

Iラインとは

まずは場所を確認しましょう。デリケートゾーンの中の大陰唇、小陰唇、膣口など縦一直腺になったラインをIラインと言います。VIOの中のでも最もデリケートな箇所と言えますね。

 

それもそのはず、Iラインは粘膜の直ぐ近くに位置します。なので痛みには非常に敏感なんですよ。

 

では、場所が分かったところでIライン脱毛のメリットを見ていきましょう!

Iライン脱毛のメリットBEST3

Iライン脱毛はメリットだらけ

メリットを大きく3つに分けてみました。「臭い・ムダ毛・黒ずみ」に着目しています。

メリット1:臭いの防止

デリケートゾーンは蒸れやすく、放っておくと不快な臭いや湿疹が起こってしまいます。そのままでは、どんどん雑菌が繁殖していくので脱毛することが1番手っ取り早く確実です。

 

そしてIライン脱毛を行えば通気性がUPして蒸れを防いだり汚れがムダ毛に付くことも無くなり衛生的です。

 

特に「生理が原因の臭いが無くなった!」という声が多いです。

 

その理由は生理の時、経血がムダ毛に付かなくなるためです。雑菌の発生原因を無くすことで衛生的になりますよ。

メリット2:水着を着てもムダ毛が見えない

ビキニなどラインの細い水着を着たとき、ムダ毛が見えたらどうでしょう…実は水着や下着からはみ出たムダ毛は凄く目立ちます!

 

せっかくの水着が台無しにならないためにもIライン脱毛でしっかり処理しておきましょう。

 

ただし、完璧に水着や下着からのはみ出しを防ぐにはVIO脱毛が必要になりますが、まずは何といってもIライン脱毛ですね。

メリット3:黒ずみの原因を排除

Iラインの黒ずみが悩みという方も多いと思います。

 

黒ずみの原因はメラニンが肌に沈着することです。では、なぜメラニンが発生するかというと肌への刺激が原因です。

 

肌に刺激が加わると、その刺激に対抗するようにメラニンが発生するのです!刺激の軽減に関してもIライン脱毛が効果的です。

 

まずはムダ毛が無くなることによる痒みの軽減です。これによって睡眠中など無意識のうちに掻いてしまう!といった刺激を減らすことができます。

 

次にセルフで行うムダ毛処理が無くなることです。カミソリやシェーバーで処理を行うと刺激の強さはかなりのものです!

 

Iラインの黒ずみ原因に直結するので、セルフでのIライン脱毛は避けたいですね。

セルフでできるIラインの黒ずみを防止する方法

Iライン脱毛はメリットだらけ

Iラインの黒ずみ原因は過度な刺激ですが、日常生活や脱毛の自己処理が原因で知らず知らずのうちに刺激を与えている人が多いようです。

 

そうならない為にも、次に紹介する3つのことに注意してIラインを黒ずみから守りましょう!

1.カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理
2.生理用ナプキンによる被れ
3.下着との摩擦

いかがでしょうか?正直どれも防ぐのは難しいと思います。実はIライン脱毛をすれば、これらの原因を全て軽減することが可能です。

 

その理由はIラインのムダ毛が無くなることによる摩擦の軽減です!2と3の刺激は1回1回は大したことないのですが、積もりに積もって大きな刺激になってしまいます。

 

上記のような原因に関しても、Iラインのムダ毛を綺麗さっぱり剃ってツルツルにしたら全てに対応可能です。

 

また、1についても脱毛すれば、そもそも自己処理する必要がなくります!Iライン脱毛は黒ずみ対策としてNo1と言えますね。

デリケートゾーンのセルフ脱毛は危険!

ちなみに当サイトでは、Iラインを始めとしたデリケートゾーンのセルフ脱毛は絶対NGと主張しています。

 

その理由は「リスクが高すぎること」「脱毛の難易度が高い」ことです。

 

リスクの高さについては先にも延べた通り、メラニンの大量発生による黒ずみです。むしろ黒ずみだけならまだマシかもしれません。カミソリなどでデリケートゾーンを傷つけてしまったら…怖いですよね。

 

そして、Iライン脱毛はセルフで行うには大変やりづらい部位です。脱毛の難易度が高いことも忘れてはいけません。これはリスクの高さに直結しますし、Iライン脱毛は痛みも感じやすく繊細です。

 

必ず脱毛サロンで処理してもらうことをおススメします。

Iライン脱毛の回数を確認

脱毛サロンに行く場合、気になるのは通う回数だと思います。

 

Iラインは毛が太いので回数がかかるイメージがあるかもしれませんが「ムダ毛が減ったと実感できる」レベルなら3〜7回程の施術でOKです。

 

以下に回数の目安をまとめました。

ムダ毛が
減ったと実感

自己処理が
ほとんど要らない

ツルツルに
脱毛完了

光脱毛 3-7回 8-16回 17-28回

Iライン脱毛は断トツでSHR脱毛がおすすめ

IラインをはじめとしたVIO脱毛は粘膜に近いことから痛みやすい部位です。そんなときおすすめの施術方法がSHR脱毛です!

 

痛みが少ないのでストレスなくサロンに通うことができますよ。

SHR脱毛とは

Super(スーパー)Hair(毛)Removable(除去できる)の頭文字を取った脱毛方法です。

 

脱毛完了までの速さや精密な仕上がりといった特徴がありますが、1番のメリットは痛みの少なさです!

 

☆SHR脱毛のメカニズムを簡単に紹介☆
多くの脱毛方法は毛根にダメージを与えて脱毛します。
対してSHR脱毛は毛包の中にあるバルジ領域に直接ダメージを与えます!
この部分は発毛の司令塔になる部位なので、発毛命令自体を停止させることができるのです。そして毛包は皮膚に近い部位なので、約60℃の弱い光で脱毛可能です!
さらに、その弱い光を短時間で連続して当てる方式を採用!従来よりも光による刺激が少なく、痛みを感じにくい脱毛方法として人気です。

 

敏感肌の方でもSHR脱毛なら痛みが少ないのでおススメですよ。

Iライン脱毛は恥ずかしい?

Iライン脱毛はメリットだらけ

デリケートゾーンの脱毛をする場合、ほとんどの女性は恥ずかしさが気になると思います。

 

多少の恥ずかしさはありますが…最近の脱毛サロンでは多くの工夫が施されています。体勢や服装など事前にチェックしましょう。

☆サロンが行っている!デリケートゾーンの恥ずかしさ対策☆
・女性スタッフが対応
・バスローブや紙ショーツで露出は最小限(裸になる必要なし)
・体勢は紙ショーツをずらしつつ、デリケートゾーンが見えないように配慮
・仰向けで片足ずつ曲げる
・ほぼ全てのサロンが個室

どうでしょうか?あまり恥ずかしくないと思います。

 

それにサロンのスタッフさんも慣れてるので「流れ作業的にやってくれる」といった口コミもありますよ。

まとめ

いかがでしょうか。今回はIライン脱毛について紹介しました。

 

多くの方が気になる「痛み」や「恥ずかしさ」は問題ないことが分かって頂けたかと思います。

 

また、セルフ脱毛の危険性なども是非参考にしてみてください。