脱毛サロンの脱毛方法「光脱毛」とは?

脱毛サロンと言ってもお店によって機械が違います。言わば、脱毛サロンの効果は機械によって変わると言っても過言ではありません。

 

脱毛サロンの脱毛方法は基本的に光脱毛(フラッシュ脱毛)と言われるものです。

 

光脱毛とは、黒色に反応する光線で毛球や毛乳頭を処理する方法です。

 

カメラのフラッシュのような光をあてることで、ムダ毛の黒い部分(メラニン)に反応させて毛乳頭の発育を抑え、毛母細胞を刺激して脱毛を促す方法です。

 

複数の波長を同時 広範囲にわたって照射します。出力が弱いため、痛みはあまりなく、料金も医療レーザーと比べると安いのですがその分施術回数は多くなります。

光脱毛の4つの脱毛方式

光脱毛といっても脱毛方法は1つだけではありません。主に4つの脱毛方式があり、それぞれ特徴があるので、脱毛サロン選びの参考になります。

IPL脱毛

IPL脱毛は多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方式です。

 

IPL方式は、メラニンに熱ダメージを与え、毛乳頭という発毛組織にダメージを加えることで、毛の再生する力を弱めます。

 

IPL脱毛の特徴は以下のような点が挙げられます。

  • 濃くて太い毛ほど効果が高い
  • 光脱毛の中では痛みが大きい
  • 即効性がある

脱毛サロンの光脱毛は基本的に痛みは少ないですが、他の脱毛方式に比べると少し痛いです。輪ゴムで弾かれたような痛みですね。

 

その分、即効性があり、照射したあとの脱毛効果を早く実感しやすい特徴があります。

 

効果を実感するまでが早く、濃い毛ほど効果が発揮できるので、毛が濃いめの人にはおすすめの脱毛方式です。

 

三重県でIPL脱毛を採用している脱毛サロンはRINRIN(リンリン)ビー・エスコートなどがあります。

SSC方式

S.S.C脱毛(Smooth Skin Control)は、ジェルをつけて光を照射する脱毛法です。ジェルには美肌効果もあるので、とても肌に優しい方法と言えます。

 

SSC方式の特徴は以下のような点が挙げられます。

  • 痛みが少ない
  • 細い毛にも脱毛効果がある
  • 肌に優しい

SSC方式はIPLよりも産毛に効果があるので、背中などの毛が細い部分にも効果的です。

 

さらに、SSC脱毛で使用するジェルには、制毛成分以外に植物由来の美肌成分も配合されています。照射時に美肌成分が肌に浸透するため、SSC脱毛では脱毛と同時に美肌効果も期待できます。

 

三重県でIPL脱毛を採用している脱毛サロンはミュゼプラチナムなどがあります。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は痛みが全くと言っていいほどない脱毛法です。

 

IPL方式は光を照射して肌のメラニンを刺激するのに対し、ハイパースキン脱毛は毛が生えていない所の「発毛因子(毛の種)」を消滅させ、生えてこないようにします。

 

ハイパースキン脱毛の特徴は以下のような点が挙げられます。

  • 痛みが無い
  • 3〜4週間に1回施術できる
  • 料金が少し高い

痛くないのがハイパースキン脱毛の特徴でありメリットです。本当に痛くないので、子供でも脱毛できます。

 

三重県でIPL脱毛を採用している脱毛サロンはDione(ディオーネ)です。

SHR脱毛

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)は蓄熱式脱毛とも言い、毛包全体をターゲットに光を照射する最新の脱毛方法です。

 

SHR脱毛の特徴は以下のような点が挙げられます。

  • 日焼けしていてもOK
  • 毛周期に関係なくできる
  • 毎月1回、最短半年で終わる
  • 痛みが少ない

SHR方式は毛周期(毛の生えるサイクル)に関係なく効果があるので、毎月行っていけば最短で半年〜1年程度で終わらせることができます。

 

それに、日焼けやホクロも関係なく脱毛できるので、今までの脱毛法よりも多くのメリットがあります。

 

まだ新しい脱毛方式なので、三重県でSHR方式を採用している脱毛サロンはありませんでした。